木戸じゅん。

~副題 is Nothing~

誕生日だからって特別な料理を食べる必要なし、という話

先日、誕生日を迎えた。

年齢にプラス1されたので、プロフィールを書くときに書き損じないか不安である。

 

それで、今回の記事タイトルは誕生日に食べるものについてだが、結論から言うと「いつもと変わりない食事にしておけ」というのが先日の行いに対する反省であり、未来の私に対する警告である。

 

ピザMサイズと、甘味5種類。これは先日「誕生日だから特別に」という理由で私が食べた料理だ。

栄養バランスを投げ捨てて食したのだが、大した満足感も得ずに完食した。数千円を手放して、得た対価がこれでは割りに合わない。

 

食事はいつも通りとして、行動まで普段と同じで良いのか。

その答えは、その時の嗜好によって変わるので断言できないが、それでもあえて挙げるならば「旅行に行く」などだろうか。

可能なら未踏の地に行くことを、未来の自分に推薦しておこう。