木戸じゅん。

~副題 is Nothing~

立ち続けると集中力が持続する? 実際にブログ記事書いたり勉強して実験してみた。

メンタリストDaiGoさんの『脳覚醒!集中しまくっても疲れない脳の作り方』という動画に影響され、立ちながら作業をしてみました。


脳覚醒!集中しまくっても疲れない脳の作り方

 

立ち続けることで得られるメリット

動画では22:00~で、「スタンディングデスク」についてお話をしています。

さらに、長時間座り続ける生活を継続していると死亡リスクが高まる、ということについても触れています。しかし私的にはこれはあまり気にしていません。

www.cnn.co.jp

 

それよりも気になったのは、「立ち続けることで集中力が高まる」というところです。

たしかに、過去そういったことの効果を解説する記事を読んだことがありましたが、自分では実践していませんでした。

diamond.jp

 いくら他人にとって効果があると言っても、自分でやってみて生産性が上がらなければ無意味です。

というわけで、実験してみました。

 

実験① ブログを書いてみる

以下の記事は初めて立ちながら書いた記事です。

kidomeguru.hatenablog.com

記事のクオリティについては、いつもどおりかなと。

立ったまま作業していると、以下のような効果を実感しました。

・一息つこうという気分にならない

・活動し続けてしまう

 

立ち続けている状態は、寄りかかるものが無い状態です。壁に体重を預けたりはできますが、腰を落ち着けることはしません。

結果的に、休憩を挟まずに作業することになり、集中力が途切れないようになります。

記事を書き終わっても、「ついでになにかしておこう」と考えて、家事などしていました。

 

実験② e-ラーニングをしてみる

paiza.jp

最近は、上記のサイトでプログラミング言語Python」の入門編を学習しています。

いくらブログの文章が書けようが、プログラムが作れなくなっては無意味です。一応、これで飯を食っているので。

というわけで、いつもと同じようにレッスンを受けました。ただし、立ちながら。

 

結果から言ってしまうと、何も問題ありませんでした

プログラムを作る上で、立っている/立っていないは無関係でした。

 

実験して導き出した結論

立ちながらの作業は集中できるです。

ãèããããªãã¦ç«ã¡ãªããå¯ã¦ã¾ããèããããªãã¦ç«ã¡ãªããå¯ã¦ã¾ãããï¼»ã¢ãã«ï¼Max_Ezakiï¼½ã®ããªã¼åçç´ æãæ¡å¤§

(『考えるフリして立ちながら寝てます。』 | ぱくたそ)

 

とはいえ、何も弊害がないかというとそうでもなく。

 

まず、重心を適度にずらしながら作業しないと、足に負担がかかります。

DaiGoさんはステッパーを使用して解決しているようですが、私はそういったものを用意するつもりはありません。場所をとるアイテムの購入に、私は慎重な姿勢です。

 

もうひとつの弊害としては、部屋のレイアウトが変わった

スタンディングデスクは用意できないので(大きい家具なので)、唯一高さをかせげるキッチンをPCが専有してしまい、さらにデスクとチェアを撤去したことで、居間が寂しい空間になってしまいました。

 

まあ、足の問題は今後工夫していけばいいし、部屋のレイアウトなんてささいなことです。

というわけで、今後は立ちながらブログを書いたり、勉強したりします。

私の部屋から大きな荷物(デスクとチェア)が減り、ますます身軽になりました。

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力