木戸めぐるの巡回動機

~副題はまだない~

洗濯機を断捨離! ミニマリストが家電量販店での洗濯機の処分手続きのすべてを紹介

現代日本では洗濯機を合法的に処分するのは難しくありません。

レッツ洗濯機断捨離!

 

f:id:kidomeguru:20181016120541p:plain

 

 

「洗濯機断捨離」という中ボスに挑戦するまで

以前の記事↓にも書きましたが、ミニマリズムを実践して「自分の理想とする生活」を実現するためには、物理的にも金銭的にも心理的にも、乗り越えねばならない壁がありました。

kidomeguru.hatenablog.com

「洗濯機」という壁です。

 

「スーツケースの渡り鳥」じゃないですが、私の理想的にはスーツケースひとつで引っ越して生きていけるような生活に憧れていました。

 洗濯機がどうして障害になるかというと、

①重い。長距離を移動するなど体力的に不可能(物理的障害)

②引っ越すたびに買い直すとしても、購入費用+リサイクル回収料金がバカにならない(金銭的障害)

③「疲労した私の代わりに洗濯してくれるナイスガイ」という信頼(心理的障害)

に因るものです。

 

「思い切って洗濯機を手放してしまえば」とは思うものの、上記③のように心理的に依存してしまっている。

コインランドリーは無駄にお金がかかるし、わざわざ取りに行くのが億劫だし……

 

待てよ、自分で洗濯することはできないか

ーーそうだ、手洗いだ!

 

「手洗い洗濯」を試してみる

「手洗い」という発想には至ったものの、不安がありました。

汚れやニオイが落ちなかったら? 

洗濯が面倒くさくなってしまったら?

 

不安があったものの、試してみないことには始まりません。

とりあえず、キャンプで使える洗濯用バケツを購入。

仕事が終わって帰宅した後、慣れない手洗い洗濯に戸惑いながら、すべての洗濯工程を終え、翌日乾燥した衣類を観察してみると・・・

無臭! 汚れなし!

 

その後3回ほど試しましたが、結果は同じ。

イケる! と確信しました。

(手洗いの手順については、後日記事にします)

 

洗濯機を家電量販店に処分してもらう方法

家電リサイクル法の施行により、一般家庭で家電を処分するときにはリサイクル料金を支払わなければなりません。

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)(METI/経済産業省)

 

私は処分方法としてヨドバシカメラに回収依頼する」を洗濯しました。

 

理由としては、

・洗濯機が古くてリサイクルショップでも買い取れない

自治体回収は運搬料金が高い(¥3,100)し、対応が遅い

ヨドバシカメラは階段なしマンションでも追加運搬料金なし。一律¥2,700也

 

ということで、手洗い洗濯でやっていけると思った私は、すぐに行動に移しました。

その時のツイートが残っていたので、以下に載せていきます。

回収申し込み日

 時間のロスを防ぐなら白物家電フロアの販売員がベスト。

 お店選びはお好みで。

 

 キャッシュレス派のミニマリストは注意。

 

 わからないことは事前に聞きましょう。

 

 3日後ぐらいになるかという予想を裏切るヨドバシカメラ。流石。

 これまで働いてくれた家電たちに感謝を忘れてはいけない。

 

回収当日(家電たちとの別れの日)

 ヨドバシカメラ、しごと超はやい(小並感)。

 窓から外を見たとき「マジかよ・・・」ってなりました。

 一緒に冷蔵庫も処分することにしたので。

 リサイクル料金は後払い。現金を用意しておいて正解。

 

 配送業者さん、マジリスペクトっす。

 

家電量販店での家電リサイクル回収依頼に関するまとめ

 

 急いでいる人は家電量販店に依頼するのが良いと思います。

というか、手続きの速さと料金の安さ的にも、自治体に依頼するより優れていますので、デメリットを探すのが難しいです。

 

そして、私は洗濯機を持たない生活を実現しました。

壁を乗り越えた私は、「洗濯機に縛られている」状態を脱したのです。

 

最後に。

この記事は「家電量販店での家電リサイクル回収」の実態を紹介する記事です。

他人に「洗濯機断捨離」を押し付ける意図は一切ございません。

 

依頼したヨドバシカメラ新宿西口店はこちら↓。

https://www.yodobashi.com/ec/store/0011/