木戸じゅん。

猫のように身軽に生きる

見たものを見たまま捉えて、タグ付けしない

平穏なメンタル状態を維持するため、しばらく前から心がけているのは、日常で遭遇した事象にタグ付けしないことだ。 どういうことかというと、たとえば歩きスマホをしている人を見たとしても、「歩きながらスマホを操作している人がいるな」で終わらせる、と…

2020年最初の記事をつらつらと

2020年をまさか無事に迎えられるとは、というのが新年を迎えての正直な感想である。 というのも、私はだいたいこの時期には風邪で体調を崩すのが慣例なのだが、2019年度はまだ風邪を引いていない。 年末あたりに関節の痛みや軽い喉の痛みがあったけ…

【デジタルミニマリズム】調理のためにキッチンタイマーは手放さない

持ち物を減らすために試行錯誤している私であるが、そんな私にも減らせるにも関わらず減らしていない物がある。 『キッチンタイマー』がそれだ。 キッチンタイマーは、基本的に調理において時間を測るときに使う。 しかし、タイマー機能ならスマホにだって付…

【備忘録】画面とメモを見比べるなら『メモ』を基準に確認せよ

仕事を円滑に進めるための、ちょっとしたテクニックについて、備忘録としてつけておく。 先日、サーバーの設定を手元のノートにメモし、その後でメモが正しいことを再確認するとき、『ディスプレイの表示値』と『手元のメモ』のどちらを基準にすればよいか、…

私が外食に及び腰な理由

一般的に、外食には月に何回行って、予算としていくらぐらいなのだろうか。 「そんなの人それぞれだ」としか答えようのないこの疑問を私が抱いたのは、私は外食の機会を頑なに避けているとしか表現しようのない行動をしていると、自覚したからだ。 記事冒頭…

【自論展開】『俺たちがクリスマスだ』

この記事を書いている日は12月24日、この日の夜は一般的にクリスマスイブと呼称される。 明けた翌日は12月25日、クリスマスだ。 さて、日本では年中なにかしらのイベント日を設ける傾向にあるが、ハロウィーンやバレンタインと比較しても、クリスマ…

ファッション難民が服装についてアレコレ語る

私はファッション難民である。 ファッション難民とは、ざっくり言うと「これが自分に似合う服だ」といえるスタイルを確立していない人々のことを言う。 とは言え、ファッションの理想像がないわけではなく、私にも憧れの俳優の一人ぐらいは居る。 近年のマー…

使い途のないお金が心を重くするという奇妙な体験

私はお金が好きだ。 自分からアピールはしないが、人から好きか嫌いか聞かれたら「大好き」と答えるだろう。 好きだからこそ、その使い途には気を配っている。 まず、基本方針として無意味な貯金はしないことにしている。 これは「今月は余裕があるからとり…

「不快でないか」「安全か危険か」の2つを行動基準にする

私が外出をしぶる理由の一つに、「歩くのが危険だから」というものがある。 わかる人にはわかる、わからない人にはわからないようなことだが、街中で歩道を歩いていると、こっちに突撃してくる自転車や自動車が気になってしまう。 これは周りに注意をはらっ…

【冬の防寒着】インナー+手ぬぐいマフラーで体温が奪われないようにする

冬の防寒着スタイルについての話だ。 個人的に、防寒には「皮膚を厚くする」のが効果的という考え方をしている。 皮膚を厚くするとはどういうことかというと、皮膚に密着するタイプのインナーを着るということだ。 寒さを感じるときは、体温が外気によって下…

私服を持ちたくないので制服(スーツ)を私服化する

日本には『ハレ』の日、『ケ』の日、という考え方がある。 前者は冠婚葬祭をはじめとした特別な日、いわゆる非日常的な日を指し、後者は日常を指すとされている。 圧倒的に多いのは後者だが、数少ないハレの日のことを意識してしまうのは、その一日を大切に…

【失敗談】私はバッグを長く所有できない

先日、またリュックサックを手放した。 もはや『また』をいくつ付ければいいのかわからないぐらいである。 所有していた期間は約4か月というところだが、私にしてはそれは長いほうだ。 買ってから手放すまで、現時点での最短記録は18時間だ。 手放すのが早…

ブログの記事作成時間が長くなる根本的な理由とは

私がブログの記事を書くときは、ほぼ朝の出勤前だ。 記事を書く時間を確保するために40~50分程度の時間を設けているのだが、たまにこの時間をオーバーしてしまうことがある。 なぜかと考えると、 ・記事の主旨がぶれている ・考えをまとめきれていない …

ドイツスタイルの誕生日は効率的&素敵である

ブログに書くのが遅れたが、私は先日誕生日を迎えた。 昨年は「投資を始める」「東京脱出」「ミニマリズムを本格的に導入」などなど、思い返せば実りの多い一年間だった。 この調子でより成長していきたい、と言いたいところだが、個人の成長も国の経済発展…

孤独な男はブログで社会性を維持する

いきなりだが、私は社会性が幾分欠如している、と思う。 ここでいう社会性とは、他者との関わりのことを指すとして、では私のそれがどんなものかというと、 ・企業づとめをしている ・リアルで遊ぶ友人ゼロ という具合だ。 挙げれば他にもあるのかもしれない…

目指せデジタルミニマリスト。手始めにSNSアプリをスマホから削除してみた

『デジタルミニマリスト』という本を7割ほど読み終わった。 デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する 作者:カル・ニューポート 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2019/10/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) そもそも、どうして私がこの本…

無心の日常動作が退屈をつぶしてくれる

以前、「趣味は楽しまなくてもいい」という意見を語る、珍妙な記事を書いた。 今回はこの記事の続きという位置づけである。 kidomeguru.hatenablog.com 人が趣味を求めているのはなぜか、と聞かれたら、私は「退屈を潰すため」と回答する。 人はなぜか退屈す…

雑念は脳のジャンクフードみたいだと感じた理由

近頃は片道90分の徒歩通勤にも慣れてきたので、持ち歩く物を減らすことにした。 その中の一つにモバイルバッテリーがある。 何のために持ち歩いていたのかというと、スマホで音楽を聞きながら歩いていると、目的地に到着するころには10~20%もバッテ…

【考察】『お金をかけずに楽しむ』の先はあるのか

節約生活を実現するためには、言い方を変えると出費を抑えて生活するためには、お金のかけずに楽しめるようになるのがよいと言われている。 たしかに、車やバイクなどは維持するためだけでなく、部品や便利アイテムなどを揃えていくことでも、どんどんお金は…

穏やかな一日を始めるためのキーワードは『ゆっくり』

朝は一日の始まりである、というのは昼活動する人間にとっては当たり前のことで、今更言うまでもないだろう。 かくいう自分も昼活発に動くタイプなので、一日の始まりは朝になる。 私が起きる時間は午前5時ちょっと前ぐらいだから、少々早い。 人によっては…

2019年11月の食費を振り返り。さらなる限界を突破……っ!

かけ~ぼアプリに記録している先月の食費を振り返り。 食費合計:14,904円 1日あたり:496.8円 振り返り: ・先月の食費振り返り記事で宣言した15,000円切りを達成した 2019年10月の食費を振り返り。悲願の2万円切り達成! - 木戸じゅん。 ・11月は30日まで…

腕時計は値段ではない理由を説明しよう

腕時計の選別基準に『値段』を持ち出してはいけない。 単純にデザインの気に入ったものが、たまたま高価だった、とかならいい。 だが、「デザインはそれなりだけどこっちの方が高いから」という理由で選択すると、後々後悔する。 それは、『時計の値札』を基…

【家の防犯】自宅の鍵を閉めてからサムズアップすると鍵のかけ忘れ防止サインになる

人間は、習慣で行動した結果、やったことを思い出せなくなることがある。 すでにやったことなのに、ふと「アレは今日やったっけ?」と疑問に思い、ちょっとだけ自分の行動を振り返り、「いや、やっぱりやってたから大丈夫だ」となるやつだ。 歯磨きとか、朝…

【理想の散歩】ドライブするように歩きたい

昔話になるが、私は昔セダンタイプの自動車(2.3L)に乗っていた。 自動車所有歴の中ではそれが最も新しい。 当時(ギリギリ20代)の私は、速そうな車よりも大人しくて優雅な雰囲気の車を好むようになっていた。 中古車ではあったが状態がよく、特に内…

【メモの小技】使用済みページの端を切り取るだけでメモは格段にとりやすくなる

最近はスマホのメモ機能なども充実しているようで、ノートやメモ帳を使わない人も多いのではないだろうか。 たしかに、「大量の文字を記憶できる」「写真を撮れば一瞬で終わる」「荷物が減る」などのメリットは見逃せない。 しかし、だ。 アイデアをサッと記…

【ミニマリズム】3色ボールペン一本あればペンケースなど不要

文房具コーナーなどを見て回ると、革(または合皮)製ペンケースが結構並んでいる。 私自身は学生時代はともかく、社会人になってからペンケースを一度も使ったことがない(記憶にある限りでは)。 それはミニマリズムとか意識する以前の頃からで、単純に利…

【失敗談?】土日かけても2万円消費しきれなかった話

今月は臨時収入があった。 年末のボーナスなどではなく、それ以外のところからやってきたもので、それにはTHEOで上げた利益も含まれている。 その収入で文房具やら日用品やら色々と、普段なら絶対に買わないであろう品まで購入した。 NPO法人への寄付や神社…

2019年11月時点での食習慣の変化について

低コストでかつ楽しい日々を過ごせる食事量を追求している私だが、最近食習慣に関して変化がおとずれたので記録しておく。 変化① ポテトチップスを食べなくなった ポテトチップスはスナック菓子の王道であり、私の好物である。 だがしかし、ポテトチップスは…

『知れば知るほど、必要なものは少なくなる』を実感するには己で体験すること

オーストラリアの先住民、アボリジニのことわざに、 ”The more you know, the less you need.(知れば知るほど、必要なものは少なくなる)” というものがある。 今でこそ腑に落ちるが、たぶん10年前の自分が聞いても心に残らなかったはずだ。 10年前というと…

【節約法提唱】「全ての物は借りているだけ」と考える『借り物戦略』で慎重に購入する

お店に行き、代金を支払えば、商品を入手できる。 それは現代では多くの場所で通用するルールであるが、そのルールの解釈を少し変えて、商品を入手できる→商品を借りられると考えてみるだけで、購入に慎重になれる。 『出口戦略(売却していくらで売れるか)…