木戸じゅん。

贋作ミニマリストのブログ

2019年6月、著者デビューしました!(Kindleストアで)

f:id:kidomeguru:20190623122626p:plain

タイトルの通り、Amazon Kindleストアに本を出版しました。

 

『ExcelVBA最初のひとこぎ』というタイトルです。

 

 

なぜ本を出版したか

理由は以下の通りです。

・理由① 電子書籍の出版をやってみたかった

小学生の頃の夢は「20歳で作家になること」でした。

まあ、それは結局叶わず、新卒で非IT企業に勤めることにしたのですが。

ホント、どうして作家になりたいなんて卒業文集に書いたのでしょう。

その前は鍛冶師になりたいなんて言っていたくせに。

ちなみに鍛冶師とは言っても武器職人ではなく、巨大ロボットを作る方です。

ナイツ&マジック(1) (ヤングガンガンコミックス)

ナイツ&マジック(1) (ヤングガンガンコミックス)

 

 

電子書籍というメディア、作家デビューではない、という点で小さい頃の夢とは異なりますが、なにはともあれ本の著者になることができました。

今回で出版の仕方がわかってしまったので、今後は折を見てちょくちょく本を出していきたいです(やるとは言っていない)。

 

・理由② 今後他人へ教育する機会が減るため

近々、より条件のいい企業に転職する見積もりなのですが、それに伴いこれまで勤めていた会社でやっていたExcelVBA教育の仕事が、今後できなくなります。

他人に教えることは私自身のスキルアップにもつながるのでやっていました。

 

社内での後任への引き継ぎは終わっているのですが、せっかくだからなにかしよう、ということで仕事でやっている内容の一部を反映した本を出すことにしました。

しかし、内容を削って伝えたかった部分だけまとめてみると、かなりコンパクトな本に。

コンパクトな分、価格もひかえめになりました。

 

・理由③ 趣味と実益を兼ねるため

 こちらの本にも書かれていたのですが、Kindle本はお金になります。

 

 売れればですが。

 

お金も理由のひとつですが、本を作ることはいい趣味になります。

ライティングスキルも上がりますし、短くない時間を費やします。

おそらく、退職前の有給消化期間中は暇を持て余すと思いますので、本の出版はちょうどいい時間つぶしになりそうです。 

 

出版で苦労したこと

手続きは全部ネットで調べて、ネタは教育の内容を思い出しながらで、審査もあっさり通って(4~5時間程度)、そこまで苦労しませんでした。

一番苦労したのは、電子書籍に合わせたレイアウトの調整でした。

 

私はMicrosoft Wordで原稿を書いていたのですが、原稿が電子書籍端末上でどう表示されるかをプレビューアーで見ると、画像と文字のレイアウトがWordとはだいぶ変わっていました。

kdp.amazon.co.jp

 

それからは原稿直しとプレビューアーでの確認を往復しました。

Wordでの原稿作成時、気をつけたポイントは以下です

・画像のレイアウトは「文字列の折返し」-「上下」に設定する

・画像の上下の行は1行開ける

・1ページに詰め込みすぎず、いい塩梅のところで改ページを挿入する

 

表紙は、以下の動画を参考にしてPowerPointで作成しました。


パワーポイントでKDP表紙の作り方

 

出来上がりについては、あれが私の限界ということで。

 

今後出版してみたい本

・フィリピン留学体験記

・ミニマルライフ

・・・などです。

その他は検討中です。

 

まとめ

出版した本はExcelVBAの完全な初心者向けなので、すこしでもやったことのある方は不満を覚える内容です。

 

ですが、私は知っています。

ExcelVBAが簡単かどうかは、「プログラミングの世界で生きる人」と「そうでない人」の間で大きく評価が分かれるということを。

 

私は他人に教えたことのある人間ですので、多くの人に学んでほしいと思っています。

『ExcelVBA最初のひとこぎ』は、ExcelVBA未経験者が入門書を手にするための「踏み台」です。

この本でまずExcelVBAに触れてもらい、「なんだ簡単じゃん、入門書で勉強しよ」と誘導できれば、私が手首をマッサージしながら原稿を書いた甲斐もあったというもの。

 

よろしければKindleストアにアクセスして、本をチェックしてみてください。

 

RPA技術者検定(WinActor)アソシエイトを独学で一発合格! 私の学習法を公開

f:id:kidomeguru:20190615111506p:plain

合格したのは、もう4ヶ月前のことだけど。

2019年6月時点では対策テキストなどもないので、これから資格取得しようという人のためにメモを残そうと思う。

 

 

RPA技術者検定(WinActor)アソシエイトへの個人的印象

watest.jp

資格試験の概要については上記を参照。

 

この記事を読むような人はRPAについて聞きかじっているだろうから、RPAについては簡単な説明で済ます。

RPAは、ざっくり言うと、コンピュータ上で人間がやった操作を再現するソフトウェアだ。

例えば、「ブラウザのここの数字をコピーしてExcelのここに貼り付ける」みたいな動作を、様々なパターンで再現できる。

その再現はコンピュータ内のロボットがやっている。

 

RPAのソフトウェアは世に複数存在するが、なかでも「WinActor」というソフトは日本人が使うには非常にハードルが低い。

私が思うに、「操作画面、マニュアル、すべて日本語」というのが最たる理由だ。

日本人向けに特化したソフトと言えるだろう。

 

ただし、ロボットは誰かが作らなければならない。

人間の操作を再現するにしても、作り手次第で再現度は大きく変わる。

その作り手の技術力を証明するための一つの資格が、

RPA技術者検定(WinActor)アソシエイト」だ。

 

この資格はWinActor技術者としては初級レベルだが、翻せば、持っていなければ「初級レベルの資格もとっていないのか」とか思われるかもしれない(私は言われたことないが)。

もっとも、IT技術者の世界は資格より、「実務経験」「何を作れるか」が重視されるので、資格がなくてもなんとかなる。

ただ、自分の技術力を客観的に証明できるので、資格は持っていて損はない。

 

資格試験の学習方法

私はWinActor実務経験のない状態で勉強し、資格を取得できた。

WinActorの試用版はネット上のどこにも無いようで、やむなく私はWinActorを操作することなく、学習を進めなければならなかったのだ。

ただ、現代のネット社会ではすでに受験体験記を書かれている方がいたので、それらの記事を参考に学習を進めることができた。

私が参考にしたのは以下のサイトである。

 

受験体験記(ブログ)

 

ciprogram.jp

要点を押さえているので、一見の価値あり。

他にも、「RPA技術者検定 受験」などのキーワードでWEB検索し、関連する情報はかき集めた。

これもやっておいて損はない。

 

eラーニングコンテンツ(無料)

 

resocia.jp

WinActor初学者必須と言えるコンテンツ。

解説動画の内容と確認テストから、本試験に出題されたものが4~5割ほど。

自分は、念を入れて試験直前に解説動画と確認テストを再度見返した。

 

 

eラーニングコンテンツ(有料)

dexca.net

無料コンテンツだけでは学習不足感を拭えなかったので、有料コンテンツでも学習。

月額会員登録してサイト情報を閲覧できる。

この記事を書いている2019年6月時点では1,000円だが、私が利用したときは6,000円だった。

ヒューマンリソシアのコンテンツのような形式ではなく、こちらはあくまで資料・ナレッジである。

わかりやすいよう噛み砕いて書かれているので、理解しやすかった。

 

個人的な学習の工夫

私は自宅PCでWinActorを使えなかったので、eラーニングの動画を見ても実際に画面操作できなかった。

なので、動画に映るマウス操作やキーボード操作を、あたかも自分が操作しているかのように、手元でなぞった。

エアギターの要領である。

f:id:kidomeguru:20190615121440p:plain

 

独習で望んだ試験の結果

諸々の工夫のおかげか、運が良かったのか、一度目の受験で合格水準の7割を超えることができた。

f:id:kidomeguru:20190615114442p:plain

 

以上、誰かの参考になれば嬉しい。

無印良品のめちゃ安いマイバッグが使いやすくて困る、いや困らない

f:id:kidomeguru:20190530223453p:plain
最近はよくスーパーに行くようになり、コンビニへ行く回数がめっきり減った。

スーパーではレジ袋を辞すると2円安くなるお店もあり、ちょっとしたおトク感を得られるので、なるべく自前の袋を用意するようにしている。

 

今回お話するのは、私が愛用している買い物用バッグについてだ。

 

www.muji.net

 

みんな大好き無印良品

シンプリストやミニマリストに愛用者が多い気がする。

私自身は、昔ほどではないが、無印良品のものを少数所有している。

マイバッグもそのひとつ。

 

f:id:kidomeguru:20190530201329j:plain

『トルコ綿マイバッグ』のA4サイズ。お値段200円未満。

それなりの広さの店舗でしか取扱いしていないかもしれない。

地味な商品のため、見つけにくいと思われるので、店員に聞いてみることをおすすめする。

 

生地は中に入れた物がうっすら透けて見えるぐらい薄いが、縫製はしっかりしているので、よほど重いものを入れない限り破損することはない。

保証はしないが。

 

私はこのバッグをコンパクトに畳んで、カバンの中やポケットに仕込んでいる。

f:id:kidomeguru:20190530201349j:plain

このような感じに。

 

色合いといい形といい、ほねっこのよう。

 

 メインとしての使用もありだが、どちらかというとサブとしての使用がいいかも。

無印良品マイバッグを本命バッグのポケットに仕込んでおけば、予定より買い込んでしまっても対応できる。

 

正直なところをいうと、「地球に優しく」というワードの嘘くささには苦手意識を持っている私だが、家庭ごみの排出量を減らせるとあればマイバッグを使用できる。

 

持ち物も、ゴミも減らしたい。

そこには工夫の余地がある。

バッグ2つで0円引っ越し。これは流行る(*´ω`*)

f:id:kidomeguru:20190608134930p:plain

2019年5月末、家賃のより安く、歩いて仕事場に行ける物件に引っ越した。

0円で。

 

 

引っ越しの経緯

以前から「家賃が高いな」と思っていたのが一つ。

もう一つが、電車を利用するのがしんどくてストレスになったため。

 

2019年3月までは通勤が楽な経路および時間帯を選べたのだが、4月からはその逆で不自由になってしまった。

労働環境が変わったのならば、私の生活環境も変化せねばなるまい。

ということで、引っ越すことにした。

 

物件探しは難航しなかった

f:id:kidomeguru:20190608140249p:plain

3件ほど見て回ったが、妥当な物件は見つかった。

月45,000円未満、風呂トイレ別、キッチンあり、1Kの和室。

何より大きいのが、職場まで徒歩20分以内。

これでもう、電車のストレスからはおさらばである。

 

欠点としては、コンビニやスーパーが身近にないことと、最寄り駅まで徒歩20分以上かかることだが、些細なことである。

 

引越し前夜~当日の移動前

涼しい早朝に新居へ移動するため、前夜から荷造りを始めた。

f:id:kidomeguru:20190608134633j:plain

一番かさばったものは仕事着(スーツ)、その次にバランスボール。

しかし、引っ越してすぐにバランスボールはジモティーで譲ることになったので、事前に譲るなどしておけばよかったと、引越し後に反省した。

jmty.jp

 

当日にすべての荷物をまとめた結果、こうなった。

f:id:kidomeguru:20190608134635j:plain

 

以前に持ち物の9割をまとめてみた記事を書いたが、今回は持ち物すべてがバッグ2つに収まった。

kidomeguru.hatenablog.com

 

やはり持ち物のダウンサイジングが効いている。

特にPCをSurface Goに変えたのが大きい。

VAIO S13からサイズは2回り小さくなり、本体キーボード込みで800g未満。

驚異的。

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

マイクロソフト Surface Go(4GB/64GB) シルバー MHN-00014

 

 

あと、以前の記事で紹介したPCスタンドは、しばらく前に手放した。

kidomeguru.hatenablog.com

モノ自体はいいのだが、私が使うには大きく重いことに気づいたからだ。 

 

ゴミの処分 

f:id:kidomeguru:20190608134641j:plain

当日処分するゴミは袋2つとペットボトル。

日常的に発生するゴミばかりだったので、引っ越しに伴って発生するゴミといえるものは、袋のうち5%というところだ。

 

旧居を後にし、一枚

f:id:kidomeguru:20190608134642j:plain

約1年半、お世話になりました。

 

移動中の一枚

まだ涼しいのに、背中にはじっとりと汗。

運動不足である。

 

新居に到着

途中お茶なども買わなかったので、引っ越しにかかった費用はなし。

途中電車を使用したが、新居は職場の近くだったため、定期券で移動できた。

 

その後、ガスの開栓に立ち会ったり、新居のトイレから水漏れしていることに気づいて業者に連絡したり、いろいろあったが、すべてその日のうちに対応が完了した。

 

まとめ

0円引っ越しは可能である。

そう、荷物の少ない我々のような人間ならね。 

 

PS.流行る(*´ω`*)とは

流行らない顔文字のことである。

dic.nicovideo.jp

ミニマリストっぽい私の財布を公開! 利便性と汎用性を考慮して軽量化したら財布はこうなる!

f:id:kidomeguru:20190530223834p:plain

キャッシュレスもっと流行れ。
特に交通系ICカード

あと、クレジットカード会社は加盟店手数料をもっと下げてクレカを使える店をもっと増やしてほしい。ポイント還元率もっと下げていいから。

 

というわけで、今回はキャッシュレスに関連する話と、現在の私の財布?の話をしようと思う。

なぜ?マークを付けたかは、後述する。

 

愛用のクレジットカード

以前、スマホ決済アプリに関する個人的意見を述べた。

kidomeguru.hatenablog.com

半年ほど前の記事だが、意見は全く変わらない。

生活に利便性と汎用性の両立を求める私にとって、現時点でのベストチョイスはビューカードだ。

www.jreast.co.jp

 これの特徴は、

Suica交通系ICカード)を使える

・クレジットカードを使える

・定期券として使える

 の三本柱だ。

 

これに銀行のICキャッシュカード機能が付帯できればいいのだが、残念ながらまだ見つかっていない。

近いのはみずほ銀行のみずほマイレージクラブカードセゾンSuicaだが、こちらは定期券機能が無い。ので除外。

www.mizuhobank.co.jp

 

利便性のためにクレジットカード以外に必要な物

私の持ち物を整理したところ、最低限外せないものは以下の3点。

・クレジットカード(ビューカード

f:id:kidomeguru:20190608122537p:plain
・現金

f:id:kidomeguru:20190608122640p:plain
・身分証明書(運転免許証)

f:id:kidomeguru:20190608122752p:plain

 

それに加え、あまり使う機会がないにも関わらず持たなければならないものがこちら。

・現在勤めている企業の個人名刺

f:id:kidomeguru:20190608122912p:plain

 

仕事柄名刺交換する機会が無いのだが、毎日客先に顔を出している関係上、一応持っておかなければならない。

 

名刺は財布にいれておけばいいか……と、しばらくの間は思っていた。

しかし、ここで問題が発生した。

 

f:id:kidomeguru:20190608123121p:plain

それは、「名刺交換の場で財布から名刺を取り出す」という行為に対する相手の心象だ。
私だったら、交換相手が財布から名刺を出したら仲間意識を持つが、それはつまり相手がマイノリティなヒューマンであると認めたということ。

対して、「名刺交換」などという行為をしたがる人々はマジョリティ。

 

「木を隠すなら森」とばかりに、マジョリティに溶け込んで暮らしているマイノリティな私としては、目立つ行為は避けたい。

 

なんとかならないか……せめて名刺交換してもなんとかなる見た目の財布でもあれば。

 

f:id:kidomeguru:20190608123921p:plain

そのとき、天啓が降りた。
あるじゃないか……カード類もお札も名刺も入って、名刺交換にも使える見た目の物が!

 

2019年現在のマイ財布?の姿

ということで、天啓を得た私が使っているのは名刺入れのようなカードケースのようななにかである。

どちらかというと、カードケースだろうか。それにしては容量が少ないが。

 

f:id:kidomeguru:20190530201251j:plain

 ブランドは不明。

本屋さんでたまたま見つけた。

 

このデザインならば、懐から取り出しても財布には見えまい。

これを見て財布と思うような人間が居たら、そいつは私の同類だ。

bosesound.blog.fc2.com

 

f:id:kidomeguru:20190530201225j:plain

L字の頂点のスペースにはメモ用紙、その下には名刺が5枚ほど、右にはカード2枚とお札が入っている。

 

f:id:kidomeguru:20190530201202j:plain

 めちゃ薄い。

測ったらジャスト1cmだった。

 

これ一つで、

Suica決済

・定期券で乗車

・クレジットカード決済

・緊急時の現金払い(小銭のことは考えない)

・身分証明

・名刺交換

 という多機能ぶり。

利用シーンの重要度を考えると、アップルウォッチなど目ではない。

 

この財布もといカードケースを日常的に使いだしてもう4ヶ月になろうとしているが、なんの問題もない。

現金は、そもそも現金払いのみ対応のお店に行かないので、使用しない。

人によってはそれをデメリットと見るだろうが、知らんな。

 

デメリットだけを見ていてはいけない。

欠点を補って余りあるメリットがあれば、それは投資する価値のあるものだ。

 

 

「このカードケースとスマホだけあれば当面なんとかなる」という外出時の安心感、もはややみつきである。 

おすすめはしないが、参考までに。

 

コイルヒーターは小さくてもちゃんとお湯を沸かしてくれるよ!(欠点には目をつぶろう)

ã浴槽ã«ã湯ãæºã¾ã£ã¦ããã«ãã¼ãお湯を沸かす方法はいろいろあるけれど、その中で最もコンパクトな道具のひとつはコイルヒーターだと思っている。

 

 正確にはトラベルコイルヒーター。私が使用しているのは以下の商品。

 

これがどんな道具かというと、丸い輪っかの部分を水に浸けて、プラグをコンセントに差し込んでしばらくすると、熱湯ができるという代物だ。

f:id:kidomeguru:20190530201309j:plain

旅行先へ持ち込み可能な電気湯沸かし器と考えると、 悪くない。

バッグの隙間に詰め込んでおけば、電気を使用可能な場所ならお湯を使えるようになる。

ホテルの電気ポットの衛生面が気になる時や、職場でどうしても熱いコーヒーが飲みたいけど給湯器も調理器具も無い時には、こいつを使えばいいのだ。

 

f:id:kidomeguru:20190530201409j:plain

実際に沸かしている様子。

 

水を入れる器は熱で溶けにくいものがいい。陶器や鉄製品など。

私はカップラーメンの空き容器(紙製)で 沸かしていて問題が起きたことはない。

が、万が一ということもある。

 

しかし、このコイルヒーター、ちょっとした欠点を抱えている。

 

Amazonのレビューを読んでもらうとわかるが、日本ではお湯をわかすのに時間がかかる。

何故かと言うと、日本国内のコンセントから供給される電圧は100vだからだ。

コイルヒーターの真の出力を発揮できるのは、海外220vの地域で使用した時。

 

f:id:kidomeguru:20190608105716p:plain

具体的に言うと、マグカップに入れた200ccの水を沸騰させるのに、日本では5~7分かかる。

海外220vではこれが1~2分になる。

 

どうやら、コイルヒーターが活躍するには日本は狭すぎるらしい。

 

コンビニ割り箸は再利用してもOKなのさ。ただし竹製に限る。

私はコンビニ割り箸をリユースしている。

f:id:kidomeguru:20190530221153p:plain



コンビニ割り箸というと、ごみ処理やエコロジーを語ると課題に挙がる物のひとつだ。

一度きりしか使わない割り箸はもらわずに、自宅にあるちゃんとしたお箸を使えばよい、という意見がある。

その指摘はもっともだ。

 

 

しかし自分の意見は「コンビニ割り箸をずっと使えばいいじゃない、使えなくなるまでは」、である。

もちろん、使用者が自分ひとりの場合に限るが。

 

そうは言っても、コンビニならどこでもいいわけではない。

おすすめできないのは、木製のコンビニ箸だ。

食べ終わった後は、さすがに私でも箸を洗う。

その洗い工程により、コーティングされていない木製の箸はだんだんと湿っていく。

使用回数が10回に到達しないうちには、表面がボロボロになることだろう。

 

f:id:kidomeguru:20190530201448j:plain

コンビニ割り箸を再利用するなら、竹製のものをおすすめする。

荒い使い方をしない限りはささくれ立つこともないし、水を吸収しにくいから洗って拭いてしまえば傷みにくい。

 

f:id:kidomeguru:20190530201429j:plain

私が愛用するコンビニ割り箸はセブンイレブンのものだ。

全長が20cmで、大人でも使いやすいサイズ。

竹でできているおかげで、先に述べたように耐久性が高い。

 

割り箸ぐらいちゃんとしたものを使いたい、という人はそれでいい。

自分が言いたいのは、「コンビニ割り箸でも必要十分だし、何度も使えるよ」ということだ。

みみっちい? たしかにそうかもしれない。

 

でも、こういうのでいいんだよ、こういうので。

 

孤独のグルメ 【新装版】

孤独のグルメ 【新装版】

 

 

スティックコーヒーを混ぜるなら包装部分をそのまま使おうぜ! 洗い物が減るよ!

私は自宅ではコーヒーを飲むことが多い。

 

ãã¬ãã­ãªé°å²æ°ã®ã«ãªãªã¢ã³ãºã³ã¼ãã¼ã®åºåã§ä¸æ¯ã¤ã女æ§ãï¼»ã¢ãã«ï¼å¡©ç°ã¿ãï¼½

 

飲むのはもっぱらスティックコーヒーだ。

 瓶入りのインスタントは容器の処分が手間だったり、最後まで使いきれなかったり、味に変化をつけるためにアレコレを用意したくなかったりで、あまり飲まなくなった。

 

先日、といっても昨年の話だが、年下の同僚が職場での休憩時間にこんなことを言っていた。

 

「え、木戸さん袋でコーヒー混ぜるんスか、やべえ」

「何がやばいのん」

「いやだって、そんなことする人見たことないスよ」

 

正直、彼がなんのことを指して驚いているのかその時はわからなかった。

 

よくよく話を聞いてみると、彼が驚いている私の行動とは、これであった。

f:id:kidomeguru:20190530201507j:plain

 

おわかりいただけただろうか。

スティックコーヒーをカップに入れ、お湯を入れた後、コーヒーの入っていた部分(もはやスティックコーヒーからコーヒーの粉を出しているのだから、スティック)で混ぜているのだ。

同僚くんがいうには、「フツー、スプーンで混ぜるんスけど」ということだったが、私からすれば無駄である。

マドラーなど、貴族の使うものだと言えよう。

柳宗理 マドラー 日本製 000227

柳宗理 マドラー 日本製 000227

 

 

 

f:id:kidomeguru:20190530201529j:plain

スティックのこの部分(↑)でカップの底からすくうように混ぜてやればいいのだ。

わざわざカトラリーを使い、洗い物を増やす必要などない。

 

とはいえ、飲むのが自分だからこのような混ぜ方をするのであって、他人に出すコーヒーで同じことはさすがにしない。

それぐらいは私も弁えている。

 

f:id:kidomeguru:20190530203651j:plain

無駄に屋外で写真撮影。

洗い物が増える無駄は許せないが、ブログの写真を撮る無駄は許せる。

私はそんな人間なのだ。

 

 

ごみ箱持たない系の私がいかにして生活ゴミを処分しているか

私の部屋にはゴミ袋がある。

ãååãããªãã´ãç®±ã

ゴミの処分というのは、多くの現代人にとっては向かい合わざるをえないものだ。

いくら買い物を控えようと、エコバッグを常用しようと、ある程度のゴミは排出される。

食事や買い物などあらゆるものをアウトソーシングする人や、自給自足の生活を送るような人は例外だ。

一般的に、ごみ収集日までに一時的にゴミをプールする場所が家庭内に必要になる。

 

それこそがゴミ置き場であり、ごみ箱である。

と、長々と書いておきながら、私はごみ箱と言えるものを持っていない。

2018年秋ごろまでは紙袋にビニール袋をセットしてごみ箱がわりにしていたが、それももうやめた。

 

そもそも、である。

ごみ箱はなぜ必要なのか。

ゴミ袋にそのままゴミをつっこんで「ハイ終わり」にできない理由とはなんだ。

 

考える。

f:id:kidomeguru:20181121223144p:plain

……たぶんおそらくきっと、「ゴミを見えなくするため」なんじゃないかと。

 

ごみ箱はだいたいが背が高く、底の深いデザインだ。

それは、容量を増やすためもあるだろうけど、同時にゴミを見えなくしてくれる。

壁際にそわせて置けば目立たない。生活空間に溶け込んでくれる。

 

そう、それだ。生活空間に溶け込ませるために、ごみ箱は存在するのだ。

ゴミ袋を部屋の片隅に置いておくよりも、ゴミ箱に収まっている方が美しい

 

美しさのためならしょうがないなーーとはならないのが天の邪鬼な私である。

そもそも、ゴミが生活空間から外れた場所にあればいいのだ。

 

ゴミ袋は見えない場所に隠す。

それでいて利便性を損なわないような場所を選ぶこと。

そこがどこかというと、私の家の場合はキッチン下の空間だった。

複数あってもいいのかもしれないが、せっかくやるんだったら一箇所にまとめておこう。

 

どうして頑なにゴミ箱を持ちたがらないのかというと、アレだ。

ある程度物を持たない生活に慣れてくると、ごみ箱も減らしたくなってくる……ものなのだ。

 

というわけで、木戸流のゴミの処分について。

小難しいことをやっているわけではない。単に「ゴミ袋をゴミ箱に見立てて使っている」だけ。

 

作り方をご紹介する。無駄に画像を添えて。

 

f:id:kidomeguru:20190527202139j:plain

まずはゴミ袋を用意する。

私が住んでいる地域では、燃えるごみに分類されるものは買い物袋で出してOK。

コンビニで手に入れたビニール袋をゴミ袋代わりにしている。

 

f:id:kidomeguru:20190527202314j:plain

次に、持ち手の部分を外側に折り曲げる。

こうすることで、ゴミ箱の口となる部分になる。

 

f:id:kidomeguru:20190527202234j:plain

袋の底を平らにならす。

自立する程度になっていればそれでよし。

 

f:id:kidomeguru:20190527201313j:plain

最後にキッチン下の収納スペースに置いて、完成。

 

個人的には、500mlペットボトルが3~4本入る程度の大きさの袋がおすすめ。

大きすぎるとスペースをとるし、小さすぎるとすぐ一杯になってしまう。

 

このスタイルの意外な利点は、「ゴミ袋に入る分のゴミを出す」ようになること。

ゴミの排出量を減らす効果が期待できる(絶対に減らせるとは言っていない)。

 

ここまでが、「木戸めぐるの異常な執着/または私はいかにしてそれっぽい理由でゴミ袋を自立させる内容の記事を一本書きあげたか」の本文になる。

最後まで読んでくれた人よ、ありがとう。

 

 

枕が無い、ので身の回りにあるもので自作した

ãé£ä¼ä¸­ãã·ã¹ãã é害ã¨æ¦ãç¶ããSEãï¼»ã¢ãã«ï¼å¤§å·ç«å¼¥ï¼½寝具といえるものを完全に処分し(2018年冬)、数ヶ月が過ぎた。

 

床に大判バスタオルを敷き、掛け布団がわりに災害時用ブランケットを使う、というスタイルで毎日眠っている。

アウトドア ヒートリフレクティブシェルター エマージェンシーブランケット 1人用 オレンジ

アウトドア ヒートリフレクティブシェルター エマージェンシーブランケット 1人用 オレンジ

 

個人差や慣れもあるだろうけれど、私は特に体に異常をきたすことなく日常生活を送っている。

猫の寝相を見ていると思うけれど、彼らぐらい柔軟な体を持っていればどこだろうが、それこそコンクリートぐらいの場所でもぐっすり眠れるのではないだろうか。

私も猫になりたい。

猫になりたい

猫になりたい

 

 

さておき、本題の「枕」について。

これまでは着ていない服やトートバッグを折りたたんで枕代わりにしていたが、寝ているうちに形が崩れること、そして、頭の重みで沈み込んで枕が低くなってしまうことが課題だった。

そんなときは「大人しく枕を買えばいい」と人は言うだろう。

 

しかし、私は枕を自作することに決めた。

金を使って課題を解決するのは簡単だ。

だが、知恵と工夫で課題を乗り切ること、それはプライスレス。

 

というわけで、作っていこう。

 

まず、かねてより引っ越しに備えて用意しておいた大型トートバッグ。

f:id:kidomeguru:20190526152140j:plain

写真だと大きく見えないが、59cm*44cm*16cmというデカブツ。

 

f:id:kidomeguru:20190526152148j:plain

これを三つ折りにする。

 

ここからぐるぐる巻きにして紐でまとめたものを以前は枕代わりにしていたが、どうしても高さが稼げなかった。

そこで、今回はこいつを追加することにした。

f:id:kidomeguru:20190526152113j:plain

昨晩飲んだジュースのペットボトル。さらにぎりぎりまで水を入れておく。

 

f:id:kidomeguru:20190526152200j:plain

ペットボトルにトートバッグを巻き付けた。

このままでは寝ているうちに解けてしまうので、紐を使用して解けないようにする。

f:id:kidomeguru:20190526152157j:plain

出来上がったのがこちらである。

紐の巻き方は解けなければなんでもOK。

 

ペットボトルを捨てる手間が省け、新たに枕を買う必要もなくなった。

引っ越しの際にはトートバッグには荷物を入れ、ペットボトルは処分すればいい。

現時点で考えうるベストな枕が完成した。

 

こんなものが無くても眠れるような体になれればベストだが、それはまだ私には早いようだ。

猫に転生できるまでは、現状のままで押し通ろうと思う次第。